今日も君の隣にいる

なんでもない暮らしができる。好きなものがある。それだけでしあわせだって思えるように。

わたしのあな吉さん手帳【2015版マンスリー編】

 

わたしは双極性障害というめんどくさい病気を持っているため、仕事が続いた試しがありません。

 
最初はがんばって真面目に行くのですが、そのうちあれもしたい!これもしたい!単調なのはつまんない!と活発に動き回り、規則正しく行かなければならない仕事に対して、自由に休みたい!と不満が爆発し、そんな人生が嫌になってしまいうつになり、働けなくなるのくり返しでした。
これが病気のせいだってわかるまで十年近くかかりました。
20代前半は大変でした。
 
三年前に主婦になり、自分ひとりで全部を負担することがなくなったため、それからは無理せずできる範囲でアルバイトをしています。(先日主人が無職になっちゃったので、今年はがんばらないとなぁ)
あれもしたい!これもしたい!単調なのはつまんない!自由に休みたい!を実現できています。ありがたや。
去年は5つの会社からお給料をいただき、先日確定申告をしてきました。
 
そんな暮らしをしているので、手帳が手放せないのです。
 
今は無印のB6サイズの手帳をこうやって使っています。
f:id:pql:20150226215124j:plain
マンスリーはブロックタイプ。
仕事の時間が早番遅番があるので、色をわけて1日のブロックを囲っています。
最初は時間だけ書いてたのですが、囲ってみた方がわかりやすかったので。
オレンジの矢印のところに、今月やることをふせんで貼っています。
同じ無印のふせんなので、幅がぴったりサイズなのがうれしい!
ここからできそうなものを順にバーチカルのウィークリーへ移していきます。
今はまだ書いてませんが、目標を書いたり、今月の占いをメモして貼り付けたりもしています。すぐ忘れてしまうので。
なんだかさみしいので、後でマステを貼ったりしてみようっと。
 
 
 
 
 
広告を非表示にする