今日も君の隣にいる

なんでもない暮らしができる。好きなものがある。それだけでしあわせだって思えるように。

カツカレー

主人のことは、菩薩と書いています。

なぜかというと、過去のエピソードを文章におこしてみたら、
やさしく心が広くていつもわたしを見守っていてくれていることを再確認できて、
あぁこの人は菩薩だなぁと思ったからです。
 
今日の菩薩はおやすみなので、カツカレーを作ってくれました。
 
わたしの理想の結婚相手の第一条件は「料理ができること」でした。
父が料理上手だったので、子どものころから料理は男の仕事だと思ってました。
が、社会に出たら料理する人って全然いないんですよね。びっくりしました。
 
菩薩はもともとパスタとかそういうカフェっぽいものを作るのが好きだったようです。
わたしがフルタイムで働いていた時は、
早く帰ってきた方が晩ごはんを作るという決まりでした。
今はほとんど家にいるので、わたしが作っていますが、
たまに休みの日に作ってくれるのがうれしいです。
 
同性に話すとほぼみんな菩薩はよい旦那さんと褒めてくれます。
この人といっしょにいることができて、わたしはしあわせものだなぁと思います。
 

http://instagram.com/p/jBpsPUI3ay/

Instagram

 

広告を非表示にする